注文住宅は決めることが多くて大変。思わぬ失敗も!

我が家が注文住宅を建てたあとに後悔した点です。

まず、まるで使い道のないロフトを作ってしまったことです。

間取りなど設計士さんと相談している際、子ども部屋にロフトをがあったら楽しいのではないかと考えて設計してもらいました。しかしいざ建ててみると、想像していたよりもずっと天井が低く、4つんばいでしか動き回れないようなロフトに仕上がってしまいました。

正直、使い道がなく途方に暮れています。

家を建てる際は決めなければならないことがありすぎて、正直途中からあいまいになってしまった感はあります。

当然設計士さんからも説明はあったはずなのですが、イメージしきれてなかったんだと思います。

やはり思い付きで設計せず、もっとオープンハウスなどに出向き、住宅を実際に見て考えるべきでした。

注文住宅は決めることが多くて大変だとは思います。

ですが、実際の生活をイメージして間取りを考えることが一番大事なのかなと感じました。

これから建てようと考えている方は気を付けてください。