注文住宅は将来のことも考えて計画を。

以前、私が家を購入する際に重要視した一番のポイントは、将来年をとっても快適に過ごせることです。

20代の後半でわたしは住宅を購入しました。

始めのうちはおしゃれ感漂うセンスの良い平屋をイメージしており、おしゃれな家が載っている雑誌を参考にしていろいろと考えていました。

が、しかし、将来年をとってもそれが自分たちにとって住みやすい家なのかと考えるようになりました。

やはり住宅は見た目も大切だとは思いますが、これから先何十年も暮らしていく家ですし、住みやすさを一番に考えないといけないなと思いました。

最初、キッチンはオープンキッチンにして、大きなカウンターで食事をとるようにしようと考えていました。

ですが、そうなると椅子も高い物にしなければならないですし、、

やはり年をとってからそんな高い椅子には座りたくないとの結果になりそこはやめておくことにしました。

スキップフロアというものにもあこがれていましたが、やはり年をとった後のことを考えると、階段の昇り降りが大変だと考え断念することになりました。

やはり注文住宅を建てるとき、再現したい事が山ほどあるとは思いますが、将来のことも考え、時には諦める事も必要です。

これから住宅を購入・建築される方はその辺も考えて計画を立ててみてください。