夢のマイホーム購入だが残念な点があります

我が家も今から10年ほど前に、念願のマイホームを購入しました。現在もローン払いが大変ですが、その代わりに変えようのない充実感や満足感を得られています。傍から見ると、小さな木造の一戸建てにしか見えないでしょうが、それでも家族が幸せならそれで良いのです。

しかし、冷静に見ると妥協して現在後悔している点がいくつかあります。それは予算の関係というか費用を少しでも抑えようと、玄関を妥協してかなりチープな出来にしたのです。当時はそれで良いと思いました。しかし、玄関前って人間で例えると”顔”ですよね。いくら庭などを手入れしても、玄関そのものが安っぽさがあると、何とも言えない残念感があります。それと、安くするとデザインだけでなく物自体の耐久性も悪い気がします。10年経過しているのも理由でしょうが、どうも劣化というか色落ちが気になります。これが隠れている部分や家の中なら、まだ誤魔化せますが、玄関だと大規模な改修が必要となりますし、お金もかかりますよね。という事で、夢のマイホームだけに私の様に後悔しないように、アドバイスとなりました。