木のトイレは安心する

以前に友人の家を見た時に、とても感動することがありました。それはなんといっても床が、大理石だったと言うことです。床が光っているのでとても美しいのです。それはまず高級感がありますね。そんな床を見たことがなかったので、外国の家のようにとても素敵だなと思った事でした。

しかし、しばらくすると本当にそんな床がいいのかと思うこともあります。それは、転んだ時にとても危ないと言うことです。家の中は、できるだけ安心して暮らすことが出来るようにしたいですね。その時、大理石の床の場合は、危ないのではないかと思うようになったのです。その結果、やっぱり木の家が一番安心して暮らすことが出来ると、そんなふうに改めて感じた事でした。

木の床にすると、もしも転んだ時に軽症で住みます。そしてその時に、トイレの場合も同じことが言えるのです。トイレも木の床にすることによりあたたかみを感じることが出来ると同時に、安全な場所であると思うことができます。